その他リフォーム施工事例

板金がお家を守る~雨風の日でも不安のない暮らし~

BEFORE

REFORM DATA
施主名:M.S様
場所:碧南市
費用:非公開

AFTER

設置機器
玄関庇・パラペット・腰壁板金貼り工事
板金・・・日鉄鋼板 ニスクカラーPro(ゴールド)
お客様の困りごと
お子様の独立後、ご夫婦お2人でお暮しのS様宅は築30年以上。
新築当時外装のお仕事をされていたご主人が、瓦をはって仕上げたベランダの腰壁。意匠性にこだわって作った思い入れのある場所でしたが、時がたつにつれ、雨風の強い日は瓦の落下が気になりはじめるように。

さらに、玄関の庇は地震の揺れなどの積み重ねやモルタル自体の寿命によりちょうど真ん中部分にひびが入っていました。「このままにしておくと雨風が中に入り、雨漏りや傷みが広がるのが心配…。大浜さんどうにかできませんか?」とご相談いただきました。
リフォームで解決!
旦那さんは夜勤の多いお仕事。雨風の強い夜に奥様お1人で過ごすのはさぞかし心配な日々だったと思います。
まずはその心配を解消(*^^*)
ベランダの腰壁は瓦をはがし、軽量の板金に貼り替え。瓦に比べ重さが半分以下になり、瓦が落ちたり飛ばされたりする心配もありません。バリエーション豊富なデザインやカラーから、白の外壁に合わせて、光沢が高級感を演出するゴールドの板金をご提案。意匠性にこだわりをお持ちのご主人も即決されました。この光沢感が、太陽の光でいろんな表情を見せてくれます♪
また、玄関の庇部分も板金を貼り、ひびが入った部分も囲うように上から補強。継ぎ目が少ないことが特長の板金で囲ったことで、雨が庇の屋根にたまって入り込むこともなく、雨漏りなどの心配もなくなりました!
瓦の落下や雨漏りの不安が解消されたことで「雨風の日も、地震があった夜だって、安心して過ごすことができました」とS様。
ご相談の際「必要最小限の工事で抑えられれば…」と心配されていたS様でしたが、雨漏りを起こす前にご相談いただけたことで、板金を貼るだけの工事で済みました(*^^*)
今後のメンテナンスも楽ちん♪10年20年先も安心してお暮しいただけます♡

家は身体だけでなく、こころも休まる場所。これからも家族との思い出がたくさんつまった我が家で、心安らぐ時間を過ごしてくださいね(*^^*)
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらよりどうぞ
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから