キッチン施工事例

錆びたキッチンが光り輝くキッチンに、使い勝手はそのままに

BEFORE

REFORM DATA
施主名:T.F様
場所:西尾市
費用:160万円

AFTER

設置機器
システムキッチン:クリンレディ Sクラス

扉カラー:ステーリアシャンパン

取手:プレート取手

間口/奥行/高さ:315㎝/65㎝/80㎝

ワークトップ素材:ステンレス/ドット柄コイニング加工

フロアキャビネット:スライド収納プラン

スライドレール(シンクキャビネット):サイレントレール(底板ステンレス あり)

シンク種類:流レールシンク(大)SAシンク/ステンレス

水栓金具:エコシングル水栓 3WAY

レンジフード:とってもクリンフード 化粧前幕板タイプ(扉面材)

吊戸棚:H=600㎜

吊戸棚オプション:キッチンライト LEDタイプ 900㎜

ビルトインコンロ:ベイズ 水無し両面焼グリルタイプ ガラストップ 75㎝タイプ

食器乾燥機:スライド式扉 タテ型・省スペースタイプ
お客様の困りごと
 一昔前、「親子シンク」と呼ばれた、流しが二つ、横並びになっていた
キッチンがトレンドだった時代がありました。

 昨今では珍しいものです。
その親子シンクの片側から排水が逆流し、錆びが発生。
こちらのお宅も、今となっては親子シンクは殆んど使っていませんでしたので、
余計に錆びの進行に拍車を掛けてしまい、

なんと!
寝静まった夜中に、

 「そうだ!リフォームしよう!!」

と、お母様が『閃いた☆』そうです。

その直後、タイミング好く当社のコミュニケーションスタッフが訪問。【スタッフ詳細は当社ホームページをご覧くださいませ】

カタログの請求をいただき、

1.キッチンはやっぱり使い慣れてるステンレスがいい。

2.火を見ながら調理したい。(ガスですね)

3.色は決めた(娘様)

と3社のキッチンメーカーのカタログをご覧になって、以上が決まりました。
リフォームで解決!
当然、キッチンを取り替えたので、
シンクの問題はすっきり解決。

「これまでの使い慣れた感覚を大切にしたい」
そのことから、

本体の寸法は以前と同じ、なんと、
315cmの1枚物のステンレスの天板が完成。

既設の窓をそのままに、光、風を取り込みたい、
吊戸棚の取付けを当社 施工管理のもと慎重に設置。

火を見ながらの調理は、
もちろん、「ガス」ですね。
ビルトインコンロですっきり。
お料理好きな方、ガスを選ばれますね。

食器は手洗いし、卓上の乾燥機を使う、これもこれまでと同様。
ですが、スライド式扉でタテ型・省スペースの食器乾燥機も
ご購入いただきました。

娘様にお選びいただいた色、
ぴっかぴっかです。美しい。
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらよりどうぞ
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから