キッチン施工事例

愛するものたちに囲まれて...いつまでも居たくなるキッチンに。

BEFORE

REFORM DATA
施主名:K.M様
場所:西尾市
費用:337万円

AFTER

設置機器
キッチンリフォーム
システムキッチン
トクラス Berry スクエアタイプC U型プラン
扉カラー・・・薄赤胴色
キッチン天板・・・ニューグラーナホワイト
シンク・・・G2シンク
加熱機器・・・ビルトインガスコンロ(Rinnai:デリシア)
レンジフード・・・洗エールレンジフード(クリナップ)
水栓・・・ミラブルキッチン
オプション・・・食器洗い乾燥機
キッチンパネル(ファイバーホワイト)

照明取替工事・・・ダウンライト・吊りライト
お客様の困りごと
ご自分の畑を持ったり、お野菜や果物、お花などを育てることを楽しみにされているM様。お庭にはたくさんの木々や花々たち。
ダイニング側にある大きな出窓から見えるお庭の楓には鳥たちが集い、その様子を眺めながらダイニングテーブルに座り、お茶や食事をする時間をとても大切にしていらっしゃいました。
でもダイニングとつながるキッチンは、全体的に暗く、昼間でも照明が必要なほど…。
さらに、ご友人やご親戚を自宅にお招きしておもてなしをされることも多かったM様は、コの字型のキッチンのシンクが壁側にあることで、ダイニングに背を向け、楽しい団らんの時間がいったん途切れてしまったり、みんなの笑顔を見ながら話すことができないことをとても寂しく感じていました。コロナウイルスの影響で趣味だった世界旅行も行くことができない分、おうちにいる時は夢だった生活・笑顔の絶えない空間をかなえたい…そんな想いで当社にご相談いただきました。
リフォームで解決!
今回のリフォームで1番にこだわったポイントは、キッチンからお庭の緑をより身近に感じられるようにすること。そこで、ダイニング側に向かってキッチンに立った際、お庭が見える窓の位置にメインの調理スペースが配置されるよう、コの字型キッチン全体の奥行をできる限り広げ、まるでキッチンからお庭へとつながっていくような空間を実現させました。窓からはM様が大切に育ててきた木々やお花たちが季節や時間に合わせていろいろな表情を見せてくれます。そんな風景に溶け込んでお料理を作る時間はM様にとってまさに夢のような時間となりました。
キッチンは、「いつも居たくなるような場所に」がコンセプトのトクラスのBerryをご提案。カラーは思い入れのある床材の色に合わせたコーディネートとして、うすい赤胴色をチョイス。職人が扉1つ1つ手作業で塗装することで生まれた上質な光沢が、昼は自然光を反射し、夜はあたたかく降り注ぐダウンライトの光をキャッチ。キッチン全体がパァっと明るくなり、飾られている食器や絵画・観葉植物などのインテリアをキラキラと引き立てます。大好きなものに囲まれて「毎日が気持ちいい、キッチンに立つ時間が楽しみになったの♡」とM様。

 また、今回のリフォームを機に、今まで壁側にあったシンクをダイニング側へ移動。ご友人やご親戚がみえた時も、楽しい団らんの時間を断つことなく、おしゃべりを楽しみながらお料理ができるようになりました♪
以前あった吊り戸をなくし、開放感も抜群!集まる方たちの笑顔だって、食事をおいしくする大切な要素(^^)これまでよりもっと、おもてなしの時間が楽しくなりそうです♪

 そして、お野菜はご自身の畑で育て、素材の味を楽しむために味付けを最小限にしているM様には、素材がもつ本来の栄養やうまみをより引き立てる「無水調理」が付属のココット鍋を使ってできるコンロ「デリシア」をご提案。アプリをダウンロードすれば難しい火加減もコンロにお任せ♪甘くておいしいお野菜を存分に味わうことができ、心身の健康にも気をお使いのM様も安心。窓の外に目をやれば美しい緑が広がり、まるでガーデンレストランにいるかのよう。いつもの食事がワンランクアップしました(*^^*)

「大好きな植物を感じながら、笑顔の絶えないキッチンをつくりたい」
M様から初めてその想いを聞いたときは、なんて素敵な夢なのだろうと思いました。
そんな夢いっぱいのリフォームは、ご自身だけでなく、そこに集うすべての方たちのことを考えられたM様らしいカタチとなりましたね。
時にはおひとりで緑を感じ、時にみんなでワイワイと、
これからもこのキッチンと共に、豊かな人生を重ねていってくださいね。
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらよりどうぞ
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから