その他リフォーム施工事例

家族と家計にやさしい次世代の暮らし

BEFORE

REFORM DATA
施主名:Y.S様
場所:西尾市
費用:320万円

AFTER

設置機器
太陽光パネル:
太陽光発電パネル(ネクストエナジー) 6.9kWシステム
蓄電池:
家庭用蓄電池システム エネパワボL:自家使用優先タイプ(容量9.8kwh)
お客様の困りごと
ご夫婦とお祖母様、息子さんご夫婦、お孫さんお2人の7人でお暮しのS様宅。
数年前に比べ、ご家族が増えたこと、また現在はお仕事を引退し、さらにコロナ禍により家で過ごす時間がずいぶん増えたことで電気代が気になるように…。
2世帯住宅のS様宅。親御様世帯・息子様世帯でお風呂やキッチンの水回り設備は別に設けてあります。お互いのプライバシーを尊重できる一方で、電気代は通常家庭の2倍ほどかかる日々。
そんな最中、奥様のまわりで太陽光パネルを設置される方が増えてきたこともあり、太陽光設置についてご夫婦で考えはじめるようになりました。将来世帯主になられる息子さんたちのために「光熱費を少しでも安く…」と省エネな住宅資産を残したいと思っていたものの、築15年以上のおうちの屋根に穴をあけて設置することが、どうしても気がかりで、決断を迷っておられました。
リフォームで解決!
コロナ禍によりおうち時間がさらに増えたことでご家族の多いS様宅の電気消費量は1,000Kwhを越える月もありました。まずは電気を自給自足するためにカーポートに6.9KWの太陽光システムを設置!車3台分のS様宅のカーポート。20枚の太陽光パネルがぴったりと収まりました☆これで、電力会社からの購入量を減らし電気料金を抑えることができます。また、自宅屋根への設置を避けたカーポート設置は”屋根から雨漏れする可能性”という不安要素も解消!これなら、安心して省エネ住宅資産として残すことができます。
昼間はお日さまの力で自家発電した電気が使えるようになり、晴れの日が今まで以上にお二人にとって楽しみになりました。

さらに、発電した電気を貯めておくことのできる蓄電池も採用!昼間に自宅で使い切れなかった、太陽光が作った電気を貯めておくことが可能になりました。これなら夜間や雨の日でも太陽光で作った電気を使うことができ、電力会社からの購入量をさらに減らすことができます。太陽光と蓄電池の導入は月々約500Kwhの購入量削減を実現。月々の請求額はある月では-12,000円の節約効果をもたらしました。

また、それだけでなく「停電や災害というもしもの時、2階に住む息子世帯はもちろん、近くに住む娘たち家族も避難して来られる我が家にしたい。」とのS様ご夫婦のかねてからの想いも蓄電池の導入で叶えることができました。『太陽光+蓄電池のセット』なら、昼間でも夜間でも電気を自給自足できます。停電時でもあたたかいお風呂に入り、明るい部屋で温かいご飯を食べることができます。1階も2階も、家をまるごと避難所にすることができましたね。災害の際は必ずしも避難所へ行く必要もなくなり家族が安心して集える災害に強い省エネ住宅に変身です!

なにかあったときにすぐに助け合える、それは2世帯住宅ならではですよね。今回の「太陽光と蓄電池」という選択は、その安心感をさらに大きなものにさせたのではないでしょうか。
これから先、息子さんたちが世帯主になっても、きっと電気代に頭を抱えることのない日々をおくることができるはずです (*^^*)
環境と家計だけでなく、S様ご家族にとっても、やさしくあたたかいリフォームとなりました(*^^*)
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらよりどうぞ
お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから